電気自動車(EV)は内燃機関をモーターに置き換えるだけのクルマではない。斬新なプロポーション、広い車室、高い応答性?分解能の運動制御に基づく優れた安定性や乗り心地―など、設計次第でこれまで以上に魅力的なクルマを造れる。課題とされる航続距離の延長も進み、ディーゼル車並みの価格を実現?#24037;毪?#20844;言?#24037;毳岍`カーも現れた。現実になれば普及は一気に加速?#24037;?#21487;能性がある。環境規制の強化を背景に多くの自動車メーカーが続々と市場?#24230;毪?#21205;く。競争激化は必至。EVの差異化がカギを握る。

写真:VW、JLRグルー?#20303;udi、Rivian
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経Automotive、2019年4月号 pp.42-43
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。