システム管理者がいない中小企業でも?#24037;い浹工ぁ?#30003;し込んだその日から説明書なしでも?#24037;挨?#21033;用できる——。コミュニケーション?#26411;`ル(グループウエア)「Lista」の開発で監修に当たった、ダイヤ精機代表取締役社長で「町工場の娘?#24037;趣筏?#30693;られる諏訪貴子氏は、Listaの開発コンセプトについてこう語る。「先行きが見えにくいこれからの時代は、中小企業だからこそしっかりした情報収集と情報共?#23567;?#26410;来の予測が経営の鍵を握る?#24037;日hく。(聞き手=高市 清治)

ダイヤ精機代表取締役社長の諏訪貴子氏。(撮影:日経ものづくり)
[画像のクリックで拡大表示]

* ダイヤ精機(本社東京)とテクノア(本社岐阜県岐阜市)が共同開発。2019年1月30日からサービ?#24037;?#36939;用を開始。使用料金は1ライセン?#24037;?カ月490円から。申し込みから1カ月は無料で利用できる。利用対象は、主として社員5?50人の中小製造業を想定している。日報や申請/稟議書、掲示板、全社通知メッセージ、社内チャッ?#21462;ⅳ浹毪長去轔攻取ⅴ攻飽弗濠`ル?プロジェクト管理、顧客管理などの機能がある。登録はここから。

コミュニケーション?#26411;`ル(グループウエア)「Lista?#24037;?#38283;発に当たって何を重視しましたか。

諏訪氏:説明書なしで、誰でも感覚的に?#24037;à?#28857;です。システム管理者がいない中小企業でも、?#24037;い浹工ぅ償攛濂衰暴`ション?#26411;`ルが欲しかったからです。

 以前は当社(ダイヤ精機)でも大手ソフトハウ?#24037;違償攛濂衰暴`ション?#26411;`ルを?#24037;盲皮い蓼筏俊¥筏貳?#22810;機能で重装備な割に?#24037;?#21213;手が悪い。ほとんどメーンの掲示板のタイムラインしか読んでいないのが実情でした。

 例え?#23567;ⅴ去氓?#30011;面やメニューの構成などが複雑で、どう?#24037;欷?#33258;分の?#24037;い郡?#27231;能を?#24037;à毪韋?#20998;かりづらい。自分が入力した情報や、他の社員が入力した情報がどこにあるのかをいちいち探さなくてはいけない。情報共有が目的で導入したのに、肝心の情報共有ができていませんでした。それにもかかわらず月額利用料が高い。不満ばかりたまっていました。

「Lista?#24037;違去氓?#30011;面(出所:ダイヤ精機)
[画像のクリックで拡大表示]

 自分が?#24037;盲皮撙郡啤ⅳ?#33258;分が欲しい機能を全部持ったコミュニケーション?#26411;`ルが欲しい。そう思ったのが、Lista開発のきっかけです。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関?#24037;隖AQはこちら